大阪のおすすめ図書館・博物館まとめ・一覧|大阪中央図書館の魅力も紹介!|神戸大阪朝活読書会

大阪のおすすめの図書館や博物館ってどこだろう?

あなたはもしかしたら、最近大阪に引っ越しをしてきて、大阪にある図書館や博物館をさがして当記事にたどり着いたのかもしれません。
自分の住んでいる地域にある、図書館がどこにあるかを知っておいたほうが、何かと便利ですよね。
また、博物館などの場所も知っておくと、遊びに行く楽しみが増えるかもしれません。
そこで、当記事「大阪のおすすめ図書館・博物館まとめ・一覧|大阪中央図書館の魅力も紹介!」では、大阪にある図書館と博物館をまとめるだけではなく、自治体図書館のなかでは最大級の施設規模をほこる大阪中央図書館の魅了や大阪万博にゆかりのある博物館をご紹介いたします。
 
また、当記事を書いている私は、大阪で本好きが気軽に集まるコミュニティとして、神戸大阪朝活読書会を主催しています。
もしこの記事を読まれた読書好きの方で、読書会に興味があるという方は、ぜひ当読書会でお会いできたらと思います。
当記事が、大阪の読書会・博物館を探しているあなたのお役に立てれば幸いです

大阪のおすすめ図書館は2つの大阪中央図書館!

大阪には中央図書館が2つあるため少し説明が必要です。

それは、「大阪市立中央図書館」と「大阪府立中央図書館」があるということです。

それぞれの大阪中央図書館についてまずは説明をしていきたいと思います。

大阪市立中央図書館

大阪市立中央図書館は大阪市が運営をしている図書館であり、辰巳商会中央図書館という愛称で親しまれていた図書館です。

蔵書225万冊、年間入館者数139万人を誇る日本最大級の自治体図書です。

2019年10月1日より、大阪市立中央図書館との名称変更をしたことから、大阪には中央図書館が二つあるという少しわかりにくい状況になりました。

もともと、大阪市が市所有施設においてネーミングライツパートナーを募集したことが発端として、大阪市立中央図書館のネーミングライツ優先交渉権を株式会社辰巳商会が購入し、「辰巳商会中央図書館」との愛称が誕生しました。

この大阪市立中央図書館の名称変更には賛否両論が飛び交っていますが、大阪府立中央図書館との混同を避けるという意味では、分かりやすくなったと言えます。

大阪府立中央図書館

大阪府立中央図書館は大阪市立中央図書館と並ぶ、大阪最大規模の図書館です。蔵書181万冊を誇ります。

建物は第17回大阪まちなみ賞奨励賞を受賞し、日本図書館協会建築賞も受賞しています。

大阪府福祉のまちづくり条例が最初に適用された建物で、設計にあたり段差を作らないなどバリアフリーが考慮されたそうです。

大阪で自習するなら大阪府立中之島図書館がおすすめ!

大阪で図書館を探されている方の中には、自習をする目的でそのスペースを探されていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

ここでは、大阪の図書館のなかで自習にお勧めなスポットを紹介していきます。

大阪府立中之島図書館

  • 自習室:96席

結論から言うと、大阪市内で自習室のある図書館は、大阪府立中之島図書館だけとなっています。

それ以外の図書館は、中央図書館を含め、基本的には自習禁止となっています。

中には、図書館の蔵書を持ち出しながら自習をしている方もいらっしゃいますが、自習ではなく読書を目的としたスペースになっています。

 

大阪府立中之島図書館の自習室は横長の机が並んでいる場所となっており、入館時に受付の人に札を受け取り、指定された席とロッカーを使います。

基本的に荷物はロッカーに預け、勉強道具と貴重品のみ自習室に持ち込めます。

横長の机に並ぶという状況のため、満席になると圧迫感があります。

お昼過ぎから夕方にかけてピークとなり、満員になることもしばしば。

荷物を置いたまま図書館からの一時退出はできないため、必要なものはあらかじめ持ち込むことをオススメします。

休憩室があり、自販機や館内にはレストランもあります。

大阪のおすすめ図書館(まとめ・一覧)

次に、大阪市内にある図書館の一覧をまとめてみました。

あなたの住んでいる地域に近い図書館が見つかるかもしれません。

大阪市立中央図書館

  • 住所 〒550-0014 大阪市西区北堀江4丁目3番2号
  • 電話 06-6539-3300(インフォメーション)
  • FAX  06-6539-3335
  • 最寄 Osaka Metro千日前線・長堀鶴見緑地線西長堀駅下車 7号出口すぐ

大阪府立中央図書館

  • 住所 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1丁目2−10
  • 電話 06-6203-0474
  • FAX  –
  • 最寄  Osaka Metro(地下鉄)中央線(近鉄けいはんな線) 荒本駅下車(1番出口)北西約400m

大阪府立中之島図書館

  • 住所 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1丁目2−10
  • 電話 06-6203-0474
  • FAX  –
  • 最寄 Osaka Metro(地下鉄)御堂筋線「淀屋橋」駅・京阪本線「淀屋橋」駅 (1号出口)北東へ約300メートル
       京阪中之島線「大江橋」駅(6番出口) 東へ約300メートル
       京阪中之島線「なにわ橋」駅(1番出口) 西へ約300メートル.

北図書館

  • 住所 〒531-0074 大阪市北区本庄東3丁目8番2号
  • 電話 06-6375-0410
  • FAX  06-6371-3177
  • 最寄 シティバス天神橋八丁目下車すぐ(大阪駅からは系統34守口車庫前行、系統37井高野車庫前行に乗車)
       Osaka Metro谷町線・堺筋線天神橋筋六丁目駅下車徒歩800メートル(11号出口を出て北へ向かい、天神橋筋八丁目の大きな交差点で西へ曲がり、関西電力の一筋北側)
       (1,2階 大淀コミュニティセンター、図書館は3階)

都島図書館

  • 住所 〒534-0027 大阪市都島区中野町2丁目16番25号
  • 電話 06-6354-3229
  • FAX  06-6354-7822
  • 最寄 シティバス都島区役所前下車すぐ
       Osaka Metro、京阪またはJRの京橋駅下車、環状線に沿って北西へ800メートル
       JR桜ノ宮駅下車、環状線に沿って南東へ900メートル
       JR大阪城北詰駅下車、北へ800メートル
       (1、2階 区民センター、図書館は3階)

福島図書館

  • 住所 〒553-0006 大阪市福島区吉野3丁目17番23号
  • 電話 06-6468-2336
  • FAX  06-6468-5191
  • 最寄 Osaka Metro千日前線野田阪神駅7号出口から西方向に300メートル
       阪神本線野田駅西南方向に400メートル
       JR環状線野田駅から北方向に400メートル
       JR東西線海老江駅1号出口から西南方向に400メートル
       シティバス福島区役所前下車すぐ
       (1、2、3階の一部 区民センター、4、5階 福島スポーツセンター、図書館は3階)

此花図書館

  • 住所 〒554-0014 大阪市此花区四貫島1丁目1番18号
  • 電話 06-6463-3463
  • FAX  06-6463-9688
  • 最寄 阪神西大阪線千鳥橋駅下車
       シティバス千鳥橋下車北西方向に300メートル
       (1F 老人福祉センター 区民ホール、図書館は2階)

島之内図書館

  • 住所 〒542-0082 大阪市中央区島之内2丁目12番31号
  • 電話 06-6211-3645
  • FAX  06-6212-5449
  • 最寄 Osaka Metro長堀橋駅6号出口から南東方向に300メートル
       Osaka Metro心斎橋駅6号出口から東方向に800メートル
       Osaka Metro日本橋駅6号出口から北方向に700メートル
       (1、2階 中央会館、4、5階 スポーツセンター、図書館は3階)

港図書館

  • 住所 〒552-0007 大阪市港区弁天2丁目1番5号
  • 電話 06-6576-2346
  • FAX  06-6571-7915
  • 最寄 JR弁天町駅南口またはOsaka Metro中央線弁天町駅2号B出口から西方向に300メートル
       シティバス港区民センター前下車すぐ
       (1、2階 港区民センター、4~11階 分譲住宅、図書館は3階)

大正図書館

  • 住所 〒551-0003 大阪市大正区千島2丁目6番15号
  • 電話 06-6552-1116
  • FAX  06-6551-9362
  • 最寄 JR大正駅、Osaka Metro大正駅よりシティバス大正区役所前下車すぐ
       (2階 大正会館、3階 区画整理記念ホール、図書館は1階)

天王寺図書館

  • 住所 〒543-0037 大阪市天王寺区上之宮町4番47号
  • 電話 06-6771-2840
  • FAX  06-6771-3801
  • 最寄 Osaka Metro谷町九丁目駅、近鉄大阪線上本町駅12号出口から南東方向に500メートル
       シティバス上本町八丁目下車 東方向に300メートル

浪速図書館

  • 住所 〒556-0015 大阪市浪速区敷津西1丁目5番23号
  • 電話 06-6632-4946
  • FAX  06-6632-4973
  • 最寄 Osaka Metro大国町下車2号出口から北西方向に400メートル

西淀川図書館

  • 住所 〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島1丁目2番10号
  • 電話 06-6474-7900
  • FAX  06-6477-0463
  • 最寄 JR東西線御幣島駅1号出口すぐ
       シティバス御幣島駅をおりてすぐ

淀川図書館

  • 住所 〒532-0025 大阪市淀川区新北野1丁目10番14号
  • 電話 06-6305-2346
  • FAX  06-6305-9129
  • 最寄 阪急十三駅西出口から南西方向に600メートル

東淀川図書館

  • 住所 〒533-0023 大阪市東淀川区東淡路1丁目4番53号
  • 電話 06-6323-5476
  • FAX  06-6323-1738
  • 最寄 阪急京都線・千里線淡路駅東出口から南方向に700メートル
       シティバス東淡路1丁目下車西方向に300メートル
       (図書館は東淀川複合施設内の3階。1階 屋内プール、2階 トレーニングルーム、4階 東淀川区民会館) もとクレオ大阪北の南隣の建物

東成図書館

  • 住所 〒537-0014 大阪市東成区大今里西3丁目2番17号
  • 電話 06-6972-0727
  • FAX  06-6972-0278
  • 最寄 Osaka Metro千日前線・今里筋線今里駅2号出口から西方向に100メートル
       シティバス東成車庫前停留所下車すぐ
       シティバス・Osaka Metro今里停留所より、千日前通に沿って西方向に100メートル
       (図書館は8階  1~7階:東成区民センター)

生野図書館

  • 住所 〒544-0021 大阪市生野区勝山南4丁目7番11号
  • 電話 06-6717-2381
  • FAX  06-6717-3119
  • 最寄 Osaka Metro千日前線今里駅よりシティバス大池橋下車 南西方向に200メートル
       (図書館は旧防災センターの3階)

旭図書館

  • 住所 〒535-0003 大阪市旭区中宮1丁目11番14号
  • 電話 06-6955-0307
  • FAX  06-6955-0287
  • 最寄 シティバス旭区役所区民センター前下車すぐ、シティバス森小路下車西方向に500メートル
       Osaka Metro関目高殿4号出口から北西方向に1000メートル
       Osaka Metro千林大宮4号出口から南西方向に800メートル 
       京阪森小路西出口から西方向に800メートル
       (地下1階~地上3階 区民センター 芸術創造館、図書館は1階)

城東図書館

  • 住所 〒536-0005 大阪市城東区中央3丁目5番45号
  • 電話 06-6933-0350
  • FAX  06-6933-0351
  • 最寄 Osaka Metro長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目」駅下車、7号出口から北西方向に300メートル

鶴見図書館

  • 住所 〒538-0052 大阪市鶴見区横堤5丁目3番15号
  • 電話 06-6913-0772
  • FAX  06-6913-3975
  • 最寄 Osaka Metro長堀鶴見緑地線横堤駅3・4号出口から北方向にすぐ

阿倍野図書館

  • 住所 〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19番118号
  • 電話 06-6656-1009
  • FAX  06-6656-1043
  • 最寄 Osaka Metro谷町線阿倍野駅6号出口から西方向にすぐ
       シティバス阿倍野筋4丁目下車すぐ
       (地下1階~地上2階 区民センター、4階~12階 住宅、図書館は3階)

住之江図書館

  • 住所 〒559-0015 大阪市住之江区南加賀屋3丁目1番20号
  • 電話 06-6683-2788
  • FAX  06-6683-8840
  • 最寄 Osaka Metro四つ橋線住之江公園駅3・4号出口400メートル
       シティバス新北島一丁目下車500メートル、シティバス南加賀屋四丁目下車400メートル

住吉図書館

  • 住所 〒558-0041 大阪市住吉区南住吉3丁目15番57号
  • 電話 06-6606-4946
  • FAX  06-6606-6987
  • 最寄 南海高野線「沢ノ町」駅東へ約400m

東住吉図書館

  • 住所 〒546-0032 大阪市東住吉区東田辺2丁目11番28号
  • 電話 06-6699-7000
  • FAX  06-6699-3222
  • 最寄 Osaka Metro谷町線駒川中野駅下車、南西方向に700メートル(東住吉警察署東側)
       (1階 老人福祉センター、2階 東住吉会館、1、2階 東住吉区子ども・子育てプラザ、図書館は3階)

平野図書館

  • 住所 〒547-0043 大阪市平野区平野東1丁目8番2号
  • 電話 06-6793-0881
  • FAX  06-6791-5038
  • 最寄 シティバス平野東1丁目下車すぐ
       シティバス平野公園前下車北方向に500メートル
       JR大和路線加美駅下車西南方向に800メートル
       JR大和路線平野駅下車東南方向に1100メートル
       Osaka Metro谷町線平野駅4号出口から北東方向に1300メートル

西成図書館

  • 住所 〒557-0041 大阪市西成区岸里1丁目1番50号
  • 電話 06-6659-2346
  • FAX  06-6659-8599
  • 最寄 Osaka Metro四つ橋線岸里駅2号出口から東方向に100メートル
       (1、2階 区民センター、図書館は3階)

大阪のおすすめ博物館は大阪万博公園ある2つの施設!

大阪には様々な博物館がありますが、その中で私がダントツでお勧めするのが「太陽の塔」「国立民族学博物館」です。
どちらも1970年の大阪万博にちなんだ博物館ですので、2025年の大阪万博が開催する前に、一度足を運んではいかがでしょうか。
ちなみに、どちらも万博公園の敷地内にあります。
それぞれの特徴についてまずは説明をしていきたいと思います。

太陽の塔

1970年の大阪万博のシンボルにして、芸術家の岡本太郎の代表作でもある太陽の塔。
大阪に来たことある方は1度は実物を見に行ったことがあるかと思います。
実は現在、太陽の塔が一般公開されていることをご存でしょうか。
太陽の塔 内部再生事業により、「生命の樹の生物群」や「地底の太陽」とともに復元が完了し、2018年3月から一般公開が始まりました。
 
太陽の塔の一般公開に至るまでには長い道のりがありました。
2003年に独立行政法人に伴い一度は一般公開したものの、消防法の関係等で2007年に公開が禁止となりました。
その後、2010年に再度公開の話が浮上しましたが、耐震の問題で断念。
2011年から進めていた耐震補強工事が実際に着工されたのは2016年になってからであり、
2018年3月19日にようやく一般公開されました。
太陽の塔のファンにとっては2007年から10年以上待っての公開となったのです。
そして2018年公開以降は、2003年公開時には上ることのできなかった、「生命の樹の生物群」にも上ることができ、太陽の塔の内部を1970年当時のままに追体験することができます。
2020年東京オリンピック終了後は、2025年大阪万博が日本経済のメインイベントとなり、太陽の塔も今一度注目を集めることと思います。
ですので、今のうちにぜひ太陽の塔に上ってみることをお勧めします。

国立民族学博物館

国立民族学博物館はあまり知られていない大阪の隠れスポットです。
1970年の大阪万博の太陽の塔の地下展示には、岡本太郎の企画の元、若き人類学者たちによって世界各地から収集された民族資料が展示されていました。
国立民族学博物館には、岡本太郎により集められた世界各地の民族資料が公開されています。
1970年当時、日本は好景気であり、大阪万博開催にあたり莫大な予算が投じられていました。
そして、岡本太郎はお金を惜しまず、世界各地にある民族的に価値のある資料を見つけたらお金の多寡にかかわらず収集をしていました。
そうして世界各国から集めた民族資料の一群は、日本の中ではここ国立民族学博物館でしか見ることができません。
現在は、世界各地の少数民族の文化保護などの理由から、これらの資料を集めることは困難になりつつあります。
当時世界的にも巨額のお金を保有していた日本が、巨額のお金を投じで開催した大阪万博だからこそ、世界中からの重要な民俗資料を集めることができたのです。
太陽の塔と合わせて国立民族学博物館に立ち寄ることで、当時の大阪万博の雰囲気を存分に味わうことができるのです。

大阪のおすすめ博物館(まとめ・一覧)

生きてるミュージアム ニフレル

万博公園併設の複合商業施設「EXPOCITY」にある博物館ですので、太陽の塔、国立民族学博物館に行かれる際に一緒に立ち寄ってはいかがでしょう。

水族館、動物園、美術館を融合させた博物館。海遊館が展示プロデュースするここにしかない新しい形の体験型水族館です。

大阪城天守閣

大阪に訪れた際に、太陽の塔と併せてシンボルとなっているのが大阪城です。
その大阪城には、庭園や様々な展示を行う博物館が完備されています。
天守閣などに入場するには料金が発生しますが、大阪城の広い敷地を散策するだけでも1日楽しむことが可能です。
桜、桃、梅など季節によって様々な花を楽しむことができ、市内に大きな公園の少ない大阪では子連れが遊べる数少ない都会のオアシスです。

その他おすすめ博物館・科学館・美術館

神戸大阪朝活読書会

『読書を、もっとおもしろく。』
NewsPicksなどのソーシャルメディア感度の高い20代、30代が集まり情報交換をしています。
本の学びを結果に変える「アウトプット」とあなたの働き方の「アプデート」
ご興味ある方は下記よりお申込みください。

過去の開催履歴
シェアする
kobebookcafe@gmail.comをフォローする
神戸大阪朝活読書会