神戸大阪朝活読書会 開催レポート20190413

  1. 読書会の概要
    1. 読書会のテーマ案
  2.  読書会の内容
    1. 自分のお金のイメージに合うように自分にお金が入ってくる
    2. 日本はお金についてタブー視している印象
    3. どれくらいのインカムを想像できるか
    4. 月10億欲しい
    5. 自分のためにというよりも世間に分配したい
    6. 生活水準をあげたいという思いはあるが現状に特に困っていないのでなくても困らない
    7. 個人事業主として仕事をしていた時にお金は信用の尺度だと感じた
    8. お金のイメージが変わるのはなぜ?
    9. 無知だから恐怖を感じている
    10. 実家の家が差し押さえられた経験があり、お金の苦労をリアルに経験していた
    11. ファイナンシャルプランナーによってお金の使い方が公正した
    12. お金は全てではないけど、重要な人生の指標になる
    13. やめようと思い付き合う人を変えてそのコミュニティから抜け出した
    14. YouTuberに関しては否定的
    15. お金持ちは800万円の予備校にかよう
    16. 今まで激動な人生を生きてきていない
    17. 太った金持ちよりも痩せたソクラテスの方が良い
    18. 今はサラリーマンなので会社で時間が一定時間縛られるのはある意味楽
    19. お金に執着はないが使い方を考える様になった
    20. 20万円のコートは買わないが100万円で花粉症が一生治らないとしたら?
    21. お金とは信用、つまり価値の対価としてお金が支払われる
    22. 価値が提供できないことは資本主義の中では価値はない
    23. 客観的価値よりも主観的価値で仕事を選択するべき
    24. 自分が持っていると思っている選択肢は自分の知識レベル目線でしか選べない
    25. 自営業だと本当にお金を稼ぐ価値、お金の重みが違う
  3. 自分の強みを知るワーク
    1. 自分で思っている自分の強みと他人からみた自分の強みの違い

読書会の概要

開催日:2019年4月13日(土)15:45~18:45
参加者:13名

読書会のテーマ案

  1. お金のイメージ

     

  2. お金を稼ぐイメージはポジティブ?ネガティブ?

     

  3. 100年ライフの価値観の変化

     

  4. 自己分析

     

  5. 自分で思っている自分の強みと他人からみた自分の強みの違い

     

  6. 子供の頃に思い描いていた理想と現実のギャップ

     

  7. 時代の変化をポジティブ?ネガティブ?

 読書会の内容

自分のお金のイメージに合うように自分にお金が入ってくる

  • お金には良い側面がる一方で、持ちすぎると危険な印象
  • 宝くじに当選した人が不幸になるという話
  • 子供の頃に親がお金のことで喧嘩していた
  • 自分からお金を切り離してきた
  • これからもっと稼ごうと思うと思う時に足枷になるのではない
  • お金について考える機会が少なかったが振り返るとネガティブなことが多い

日本はお金についてタブー視している印象

  • お金は判断基準の一つになる
  • 夏の暑い時に電気代のためにエアコンを我慢する?熱中症になった時のリスクと費用を比較して考える?
  • お金を青天井で欲しいが、生活水準を上げるためのお金は必要としていない
  • 将来に備えたお金(年金の代わり)が欲しい
  • 将来の不安をなくすためのお金という手段
  • 自分が扱えきれないほどのお金は必要ではない
  • 具体的にいくらあれば安心というところはわからない

どれくらいのインカムを想像できるか

  • 例えば月100万円の給与が入った時にどうやってそれを使い切るか
  • 月10万で生活できるのであればそれだけあれば生活に困らない
  • 宝くじについてもお金の使い方を正しくしているかどうかで幸福にも不幸にもなる

月10億欲しい

  • もともとファンドを設立したかった
  • 自分でラボを設立してやりたい研究を無条件でできる様になりたい
  • お金をかけで大学にベンチャーを設立すれば日本の技術革新は良くなる
  • そのためにお金を使いたい

自分のためにというよりも世間に分配したい

  • ノーベル賞の特許使用料(オブシーボ)を値上げすることで研究の発展に再投資できる
  • 目先の利益のためにお金を使うことは良くない

生活水準をあげたいという思いはあるが現状に特に困っていないのでなくても困らない

  • 生活水準がすでに高いので特に関心がない
  • 関東の人はショッピングで値札を見るのは恥ずかしい
  • しかし関西人は堂々とお金の話題に触れている
  • お金の勉強をすることで、悪いイメージがなくなった

個人事業主として仕事をしていた時にお金は信用の尺度だと感じた

  • 相手がお金を払ってくれるのは自分の提供したサービスに価値を見出してくれたから
  • 日常生活を贅沢にしようという思いはなく人生のイベントでお金を使いたい

お金のイメージが変わるのはなぜ?

  • 世の中一般ではお金を卑しいとおもている人が多い
  • なのでお金について触れる機会がない
  • 江戸時代でも質素倹約の精神でお金がないことを美徳とする文化を成就させた
  • しかしそれは支配層が奴隷を生み出すために作ったシステムではないか
  • ユダヤ人を迫害したキリスト、カルロスゴーンを批判的に報道するメディア

無知だから恐怖を感じている

  • 原子力や病原菌など無知に対する恐怖がお金にもあるのではないか
  • 病気の診断と治療の様にお金を客観的に評価できればイメージが変わるのでは

実家の家が差し押さえられた経験があり、お金の苦労をリアルに経験していた

  • 家賃の滞納によて学生時代に実家が差し押さえられホームレスになりかけた
  • 当時は生きた心地がしなかった
  • その経験が強い現体験になり、お金は本当に必要だよなという思いがある
  • 急に会社をリストラされて給与がなくなったらどうなるかをイメージできるか
  • お金は必要であり稼ぎたいという思いがある

ファイナンシャルプランナーによってお金の使い方が公正した

  • 相続で失敗した、不動産で倉庫業をした時に夜逃げされて3,000万円の重機撤廃料の支払いがあるなどお金に対するリスクや対策、ルールを知っている知らないでは人生が大きく変わる
  • 実家が寺でお布施の集金に対して税務署の介入が入った経験があり
  • お金に無頓着でお寺の修繕などのお金のやりくりが出来ていなかった

お金は全てではないけど、重要な人生の指標になる

  • お金の勉強をして正しく使っていくことは重要だけど楽して儲けたお金は身を滅ぼすと感じる
  • お金の快楽、楽しみを知ってしまうとそれを辞めてしまうのは難しくなる
  • 学生時代に色々な遊びを知ってしまい、そこで深みにはまってしまうとお金の問題から抜け出せなくなってしまうと感じ脱却した

やめようと思い付き合う人を変えてそのコミュニティから抜け出した

  • 母親が昔からタバコを吸っていて1日2、3箱吸っていた
  • 自分が努力してお金を稼ぎたい

YouTuberに関しては否定的

  • お金は価値の指標であり、YouTuberも価値を発揮できているかという視点で見ると懐疑的
  • 母子家庭でお金で苦労した
  • 育った環境からするとお金に執着してしまうかもしてない
  • お金がないと心が貧しくなるので、心を豊かにすることが重要
  • ただしお金を使うべきとこにはお金を使ってくれた
  • 大学などの教育などは借金してでも投資するべき
  • その経験から、実際はお金がないけど裕福な家庭に生まれてそうという印象を持たれている

お金持ちは800万円の予備校にかよう

  • 医学部専門の予備校
  • お金持ちはゼロが一つ多くランクが違う
  • セロが一つ上がる生活はどうなっているのか
  • 親はないなりにお金を工面してくれた、自分は子供にある中でさらに先を示したい
  • お金があると選択の幅を広げることが出来る
  • お金がないとやりたいことのブレーキがかかる
  • 東京の大学に行きたい、海外に留学したいなどの制約になる
  • お金がないと大学に行けないという選択肢にもなる

今まで激動な人生を生きてきていない

  • お金は自己顕示欲のステータスだったが今はその価値が下がっている
  • それよりも時間の方がウエイトが高くなっている
  • 日本は民よりも官の勢力が強く、それがお金をタブー視する流れになっているのではないか
  • 日本は出る杭を打つ文化があるのでお金を稼いだ人をこけ脅すのでお金に悪いイメージになる

太った金持ちよりも痩せたソクラテスの方が良い

  • お金持ちというだけで羨ましいとは思わない
  • 時間を使ってまでお金を確保しようとは思わない
  • 緊急性でお金が必要ならばお金を優先するが、そうでなければ時間を優先したい
  • お金を稼いで時間がなくリッチな食事をするならば、毎日牛丼で良い

今はサラリーマンなので会社で時間が一定時間縛られるのはある意味楽

  • 24時間完全に自由になると何をすれば良いか分からなくなる
  • 100年ライフは長すぎる。暇つぶしで仕事をしている状態はやることないから仕事をしている状態
  • であれば自分で時間を作ることが出来る様になることが必要である
  • その上であえてサラリーマンを選択するのは良いが、それしか出来ないと言うのはリスク

お金に執着はないが使い方を考える様になった

  • 親からもれってた時と自分で稼ぐ様になってから考え方が変わった
  • 住む場所や生活レベルなどを自分で設定出来るからこそ使い方が非常に重要
  • 元彼が非常に金遣いが荒く自己破産をした
  • 自己破産後もお金の使い方が改善されず、治らないものだと感じた

20万円のコートは買わないが100万円で花粉症が一生治らないとしたら?

  • ファッションとかにお金を使う上限はあるが、自分の体、健康など
  • 趣味の領域と最低限必要なお金の違いはどうか

お金とは信用、つまり価値の対価としてお金が支払われる

  • 価値とは需要に対する供給である
  • 客観的な価値は数値化出来るが、主観的な価値は相対的である
  • 資本主義のルールでは数値化できないものに価値はない

価値が提供できないことは資本主義の中では価値はない

  • 例えば近所のおじさんが公園で草むしりしていることは資本主義のルールでは価値がない。数値で評価できないから。ただし主観的な価値はある
  • お金は指標でしかないという経済学の結論になる
  • 価値は市場原理に置き換えて良いのかと言う問題がある
  • 外部不経済という考え方。公害問題などの原因が生まれる
  • 例えば行動経済成長の日本や今の中国の経済発展
  • 人が主観的に価値があると思っているものを客観的な価値に置き換えることができればお金を稼ぐことが出来る
  • 自分がお金を稼ぐ方法を選択するのは、主観的に価値を感じたものでしか選ばないし選ぶべきでない

客観的価値よりも主観的価値で仕事を選択するべき

  • 何を持って仕事を選択すべきかという指標になる
  • しかし、今の仕事の選択はどちらを基準にしているか
  • 客観的価値と主観的価値が一致しているのが一番幸せ
  • ある程度収入があって自分がやりたいことができている状態
  • 普段の仕事選びは客観的価値のあるものから選択をして主観的価値を見つけていく
  • しかし今の時代は客観的価値の枠が消えつつある(銀行など)
  • また、新しい仕事を生み出していく時代は主観的価値を客観的価値にしていき稼いでいく時代(インフルエンサーゆうこすなど)
  • 主観的価値がないと思っていても客観的価値に従わざるを得ない状況の場合はどうするか
  • 具体的には東京の大学に行きたいけどお金がなくて行けないという状況

自分が持っていると思っている選択肢は自分の知識レベル目線でしか選べない

  • ホリエモンが学生の質問に答えるのは学生とホリエモンで見えている選択肢の量が違う
  • 客観的な価値に従うのが楽、善かどうかは分からないが
  • しかしイージーライフは後から苦労する

自営業だと本当にお金を稼ぐ価値、お金の重みが違う

  • サラリーの20万円と自営業での20万円の主観的な重みが違う。
  • ただし社会に発揮している価値は同じ
  • 与えられたお金はそこに付随する重みが違うので使い方が変わる、そして取り戻すのは与えられているものは難しい
  • 悪銭身に付かず

自分の強みを知るワーク

自分で思っている自分の強みと他人からみた自分の強みの違い

  1. 自分の強みの列挙

  2. 周りから見た自分の強み

Aさん
  1. 自分の強みの列挙

    • やることが決まっていたら淡々とこなす

    • 緊張が伝わらず、断られても気にせずストレスを見せない

    • 人間関係は波風を立てない、平均点

  2. 周りから見た自分の強み

    • 自分を抑圧している

    • 人によく見られたいと言う思いがある

    • もっと自分らしく振舞ったら良いと言われても出来ない

    • 1人の時は自分を解放している、楽な状態

    • 泊まりなど丸2日を常に一緒とかもキツイ

    • 人のことを考えているのが強み

    • 自分が行きたいとこよりも無難な選択を選んでしまう

    • 慎重に選択する

    • 家族や友人を巻き込む選択肢で無ければ意思決定早い

    • 責任感が強いから周りに関わる意思決定は慎重だが自分で完結することは自己責任で選べる

    • 決めたときにはそれを覚悟して淡々として行動できる

Bさん
  1. 自分の強みの列挙

    • 集団の中で自己主張せず炎上させない

    • 周りに同化し適応力が高い

    • 集中力があり、一つのことをコツコツ出来る

    • そこまで他人に興味がなく人のことをとやかく言わない

    • 忖度してしまう

  2. 周りから見た自分の強み

    • 飲み会の二次会では抑制されていない自分になっている

    • 場の空気を読み取って抑制を解放する

    • もともと自分が知っていることを喋りたいと言う思いが強い

    • 普段はタイミングを逃してしまう

    • メールや文章だと一旦自分で考えてまとめて返信できるので自分の思いを正しく伝えられる

    • 整理して話すのが得意、リアルタイムで考えて話すのが苦手

    • 熟考してから発信するので責任感が強い

    • 自分の価値観を押し付けたりしない

    • いつも二次会みたいな状況だったら常に自分も解放されていて良い?

    • ずっとその状態が続くのは疲れる。ある程度オフになるのが好き

    • 今のタイミングで実家に帰ると負担になる

    • これは好きと言う自分の軸は一貫している。こだわりは強い

    • 自分の確立されたスタイルは一貫したい

    • 普段は質素でも良いのでたまに外食で美味しいものを食べたい

    • 空気を読んでコミュニケーションをとることについて考えている

    • 人の話をちゃんと聞いていて集中している

    • 感受性、感性が豊かで芸術や自然に興味がある

    • 自分が知っている知識を出しきれていないのでアウトプットが出来ず勿体無い

Cさん
  1. 自分の強みの列挙

    • 自分大好き、素直に言う、ズル賢い

    • 腹が立つ人がいたときにその人が悪者になる様に誘導する

    • それをやってしまう、やれてしまうある意味サイコパス

  2. 周りから見た自分の強み

    • 自己肯定感が高い。昔はすごく低かったので逆に触れた。

    • 分析した結果、自分が好きだと言うことに気づいた

    • 自分を肯定しようと思ったのは、ニートやっているときに何が好きかを徹底的に考えた

    • 自分が好きになれるときを考え、そう言う自分に憧れそれに少しずつなっていった

    • ありのままを受け入れるのが自己肯定感。

    • ぐうたらな自分も何かを頑張っている自分も全て自分

    • 文学的な中にコミカルがありユーモアな面がある

    • 発現量が多いわけじゃないけど印象に残っている

    • 短い言葉でインパクトを残していく

    • 周りの空気を読んで大縄には入れない思いがある。しかし早いスピードの流れを切らずに乗っかるにはどうしたらいいかを考えた

    • 努力家で自分を客観視して意図的に自分を変えていった

    • わざとバカになるなど戦略的に変化していった

    • 波風立てないわけではなく、戦略的に自分の望む方向に持っていく。その為に意図的に波風を立てる場合もある

    • コミュニケーションや振る舞いを分析して対応している

    • 自分を抑制している面はある。それを外すと社会的に不味い様な発言もする

    • 相手から攻撃を受けた場合は対抗する

    • 自分を脅かす相手に対する自己防衛本能が強い

Dさん
  1. 自分の強みの列挙

    • 原点志向、内省、収集心、最上志向、慎重さ

    • 好きなものにとことん情熱をかけられる

    • 突き詰めるのが好き

    • 批判的に物事を見て自分の意見を言える

    • 波風を立てず他人に寛容で受け入れる体制を持っている

  2. 周りから見た自分の強み

    • 強みが弱みになってしまうと感じる

    • より美しいものを強く価値を感じるが、そうでは無いものはマイナスになる

    • 実行力がないと言うのが弱み

    • やるまでに時間がかかり、行動が遅れる

    • 社会人1年目で転職しようと感じたけど実行に3年かかった

    • 実行には移すけど、時間がかかる

    • 理想が高い反面、妥協ができない

    • しかしそれを相手に押し付けない

    • できないことに目がつくので、他の人にもできないことがあると知っている

    • マイナスの面を受け入れるという思考

    • 原点思考を応用すると相手の質問を通じて過去を知ることが得意

    • 人の過去を掘り下げて確信を深めていく

Eさん
  1. 自分の強みの列挙

    • よく喋る、感情に素直、視野は広く注意力がある

    • 情報処理力が早く、同時多発的に対応が出来る

    • 面白い、自分の軸で動く

    • 嘘が上手でバレない

    • 負けず嫌い

  2. 周りから見た自分の強み

Fさん
  1. 自分の強みの列挙

    • 収集心、着想、未来志向、内省、最上志向

    • 偉い人に直接連絡をする

    • 自分の欲望に忠実

    • 素直で嘘がつけない

  2. 周りから見た自分の強み

    • 確率の低い未来についても選択肢を上げて網羅的に

    • ストレングスファインダーのカテゴリーだと5つ中4つが戦略思考、1つが影響力で人言関係が0