神戸大阪朝活読書会 開催レポート20190321

読書会の概要

開催日:2019年3月21日(祝)13:30~16:00
参加者:13名

読書会のテーマ案

  1. ライフプランの共有
  2. 働き方について、特に女性の10年後のキャリア
  3. 会社の外の意見を聞きたい
  4. 多国籍、グローバルでの働き方
  5. 今社会人1年目だったらどう働く、生きる?
  6. 夢、挑戦について
  7. 自分が死ぬまでに成し遂げたいこと
  8. 人生で残したいもの
  9. 自分の美学、譲れないもの
  10. 社会、日本に対して何ができるか

 読書会の内容

「働き方」とは、何年後にどうなっていたいか?

10年後にどうしていたいか?なんの課題を解決していたいか?
  • SDGsに貢献できる人間になりたい。社会平和
  • 今から10年前に今の時代は想像できなかった。
  • 漠然と2、3年後に未来を見据える。 
女性で子供が生まれていた場合、どう仕事をするか?
  • キャリアアップを目指す?与えられたタスクをこなしつつ仕事を並行する?
  • 会社で所属する仕組みにこだわる? 
夢、挑戦を決めるから、働き方が決まる
  • キングコング西野を読んだイベントを主催
  • 武井壮を呼びたかったが断念
  • 自分も公演する
なぜそのような思いに至ったのか
  • 質の高いメディアが少ない。自分が発信していく
 外部環境と内部環境を見て挑戦するベクトルを決める
  • 外部:アジアの人口増加、内部:海外で働きたい
  • 30までに金融業界ではたらきたいと考え会計士になったが、10年働くのは厳しい業界
  • 金融×ITで自分の興味がる分野を突き詰める

業界ではなく働き方を変えたい

拘束される時間が多く、成果を出してもそれが正しく評価されないもどかしさ
  • どれだけ売上を上げても、給与に反映されない
  • しゃかいじん1年目は自信がないから会社の中で与えられたことをこなしていくが、ガラスの天井にぶち当たる
  • 自分のリソースを全て会社の仕事に使うことが勿体無い
自分の会社の給与だけでは食わせられないから、積極的に副業を推進している会社も増えている?
  • 女性は子供が第一優先、しかし男性にはそれが理解できないから
  • 相容れないと考えている
  • お互いを尊重しつつ住み分けをすることが大事
  • 新卒は女性の方がバイタリティがある。
  • 若い時は女性が率先し、女性が子育てをしている間に男性がキャリアを伸ばしていく
  • これを社会として承認する社会、企業文化を育成する
  • ライフシフトのパートナーシップを組織単位、社会単位で広めていく
会社に雇われるのででゃなく独立してお金を稼ぐ仕組みを作りたい
  • 誰のために残業しているのか?愛社精神とは?
  • 仕事の報酬は?お金?仕事?やりがい?
  • 仕事は楽しいが、体力面的に長期的に今の働き方は続けれない
  • 働いている環境が自分のためになっているのであれば、労働時間が長いことは苦ではない
  • 仕事に何を求めているかで満足度合いは異なる
お金と時間を手にれた先に何をしたいか?
  • そのビジョンがなく、単純に労働時間を減らす、会社を辞めると考えても
  • 今ある中で、それを向き合う時間を捻出する?
 社会人1年目の時は社長になってやろうと思って仕事をした
  • 営業成績1位を取り社長補佐になったが、
  • やりたいことは副業で、仕事は成果をだせばよい

何をどこまで勉強し、知識を入れ、考えるか

少なくとも世の中の仕組みを理解することは重要
  • 自分の世界でしか物事を見ているから、会社の仕組みでしか考え切れていない
  • サッカーのルール知らないのにプレイするのはリスクが高い
  • 今の世の中のルールを知ることが重要
リスクをとることは重要だが、必要のないリスクをとる必要がない
  • 今の時代はリスクを下げて何かを始めやすい時代
  • テナントを借りる、銀行に借り入れをするは今の時代で犯す必要のあるリスク?
  • ナイキの「リスク上等」のCM。合理性ではなく不合理な人間性
お金と時間に不満があるのは今の働き方に依存しているから
  • そこを脱却する働き方、生き方を見つけることが重要

夢、目標、挑戦したいこと

ビックダディ、大家族に憧れる
  • 大家族は貧乏として表現されることが多い
  • 金持ちな大家族に憧れる
将棋を極める
  • 子供の頃将棋のプロの道を極めなかったことを後悔している
  • 現在最高齢でプロになった人は42歳
  • 自分も社会人になったけど、今から目指したい
  • 1日8時間、それを幼少期から続けてきてもプロとして慣れるかなれないかの世界
日本のオタク文化を世界に広めたい
  • キングコングの西野が絵本を収益が取れるようにした
  • プロはその道を極めているから、事業化するところに考えが及んでいない
  • であれば、第3者が収益が取れるように道を示してくのも必要か
  • 社会的に意義のある活動、事業をすることが重要だが持続性は重要
  • あと、漠然と世界を良くしたいと思うのではなく、どの領域の誰に貢献していくかを見つけることが重要
  • 漠然とした思い「世の中を良くしたい」とは、具体的に誰にどうしたいか?
  • それは、見つけるものではなく湧き上がってくるもの

参加者の美学を共有

感情に蓋をしない
  • 苦手だなと思う人に合わせるのではなく、自分を大切にして自分の人生を生きる
  • 自分の感情に素直に生きる
どんな辛いことも笑い話にできるように
  • 辛いことが起きた時に落ち込んでも良いが、捉え方、解釈を変えエンターテイメントにしていく
忙しい、無理と言わない自分になる
  • 自分の限界を決めない。ダサい。
正直に誠実に
  • 人の悪口を言わない。陰口は言わない。
  • 公正普遍
  • 性善説
なんとかなる
  • 苦しいのは好転する前振り
人生を楽しく生きる
  • ねだるな、勝ち取れ、されば与えられん
人の縁を大切にする